Q&A

人手不足でお悩みの介護福祉事業者さまへ

みなさんと一緒に解決しましょう!

Q 1.どんな採用手続きがあるのですか?

A 1.下記のような採用手続きがあります。

  • 外国人留学生採用
  • 就労ビザによる採用
  • 特定技能ビザによる採用
  • 技能実習ビザによる採用

Q 2.外国人留学生を紹介してもらえますか?

A 2.まず国内でスカイプ等で面接をし、希望者には現地での面接もご用意いたします。

Q 3.外国人が現地で日本語教育を受けられる仕組みはどのようになってますか?

A 3.現地の日本語学校と提携し、独自開発のeラーニングで効率よく勉強出来ます。特定Ⅰ希望者は現地で最低N4を取得し、日本で一年以内にN3を取得できる体制をととのえています。

Q 4.留学生が介護の専門学校に通学する際の経費的な支援にはどのようなものがありますか?

A 4.下記のような制度を利用することが可能です。

  • 東京都の「介護福祉士等修学資金貸付制度」を利用することが可能です。申請の業務のお手伝いをさせて頂きます。
  • 介護事業者の奨学金規定に基づく貸付制度や給付制度があります。
  • 経費支弁者になった国内、海外の財団等による奨学金(貸付又は給付)制度があります。

Q 5.技能実習生の受入・紹介は可能ですか?

A 5.ジョブハンティンググループの監理団体が技能実習生をご紹介申し上げます。(※週40時間労働)

Q 6.特定技能者の受入・紹介は可能ですか?

A 6.ジョブハンティンググループの登録支援機関が特定技能者をご紹介申し上げます。(※週40時間労働)

Q 7.就労ビザによる優秀な人材をすることは可能ですか?

A 7.就労ビザとはイメージとしてスーツで働く仕事に就いている外国人です。「技術」「人文知識」「国際業務」が代表的な仕事です。

具体的には

  • コンピューター関連の技術者
  • 貿易など海外取引をする業務
  • 翻訳・通訳等々

Q 8.下記の各種対応はしてもらえますか?

  • 東京都の「介護福祉士等修学資金貸付制度」への対応はやってもらえるのですか?
  • 介護事業者の奨学金規定に基づく貸付制度や給付制度への対応はやってもらえるのですか?
  • 経費支弁者への対応はしてもらえるのですか?
  • 介護事業者がいただける雇用関係助成金への対応はしてもらえるのですか?

A 8.すべて喜んで対応させていただき、みなさんと一緒に人手不足を解決していきます。

Q 9.外国人材への心のケア等のフォロー体制はどうなってますか?

A 9.下記の通り体制をととのえております。

  • 訪問指導
    入国当初、外国人の誰もが感じる不安、日常生活の中で発生する疑問や不安を訪問指導で心のケアを親切に対応いたします。
  • 日本語教育プログラム
    日本語教育(日本語学校の運営等により)で生活ガイダンス、相談、苦情対応を行います。